おしらせ

1、休診のおしらせ
2、子宮頸がん予防ワクチンをシルガードに変更します
3、10歳以上のB型肝炎ワクチンに関して
4、新型コロナワクチン接種に関して
5、病院内での滞在時間短縮について
6、発熱時の受診について(新型コロナウイルス検査に関して)
7、オンライン資格確認に関して

 

休診のおしらせ。
現在、休診の予定はありません。

 

子宮頸がん予防ワクチンをシルガードに変更します。
当院では今まで、子宮頸がん予防ワクチンとしてガーダシルを使用してきましたが、4月1日よりシルガードに変更します。

 

製造会社はガーダシルと同じで、ガーダシルが4種類のウイルスを防ぐのに対して、シルガードは5種類増えて9種類となります。

 

今までガーダシルを接種していた場合でも、続きとしてシルガードの接種が可能です。

 

予約制のため、受付または電話での予約をおねがいします。

 

10歳以上のB型肝炎ワクチンに関して。
10歳以上のB型肝炎ワクチン接種については、今後予約が必要となりますので、電話での予約をお願いします。

 

新型コロナワクチン接種に関して。
当院で接種できるコロナワクチンは

 

6ヶ月から4歳は乳幼児用XBB.1.5対応ファイザー製ワクチンです。(母子手帳を持参してください。)

 

5歳から11歳は小児用XBB.1.5対応ファイザー製ワクチンです。(母子手帳を持参してください。)

 

12歳以上は成人用XBB.1.5対応ファイザー製ワクチンです。

 

インフルエンザワクチン以外のワクチンとの接種間隔は、どちらが先でも必ず2週間は必要です。ご注意ください。

 

インフルエンザワクチンとの接種間隔に制限はありません。同時接種でも可能です。

 

小学生、中学生、高校生への接種は、保護者の同伴が必ず必要です。

 

病院内での滞在時間短縮について
病院内でいる時間を少しでも短くするために以下のことをお勧めします。

 

診察に関しては
自宅で体温、体重を測定していただければ受付が早く済みます。

 

予防接種に関しては
予診票に自宅で可能な限り記入していただければ早く接種できます。

 

発熱時の受診について
発熱の子供さんは通常通り診察しますので、直接来院してください。事前の連絡や予約の必要はありません。

 

必要であればコロナ抗原検査も行うことが出来ます。

 

オンライン資格確認に関して

 

1、当院はオンライン資格確認を行えます。
2、当院はオンライン資格確認を使用し、受診歴・薬剤情報・特定健診情報その他必要な診療情報を取得・活用することが出来ます。